【やまだ考案】心を鷲掴み!?♡ 駅近デートコースをご紹介!

キラキラのサンシャイン……恋の季節ですね!

夏はキャンプや海水浴、BBQなどなど沢山のイベントがあって楽しい季節です。

 

今回は、特別企画ということで、みやこさきうきょうやまだの3人で青森市でのデートスポットを考えてみました。

2人の考えたコースは、下のリンクから読んでくださいね!

是非参考にしてくださると嬉しいです……!

 

 

 

やまだ(心の声)

なんで、彼氏いない自分がデートプラン考えとるんやろか……

 

そんなことは置いておいて!私は駅周辺のコースを考えてみました!

 

 

駅周辺デートスポットの紹介に入りましょう!

  1. 15:00集合(現地)
  2. ワラッセでねぶたを見る♡
  3. A-FACTORYでパフェを食べる
  4. 青森ベイ・プロムナードで夜景を見る♡
  5. (現地)解散

はい。こちらが私が考案しましたプランになります(白目)

午前中は眠いはずなので、昼過ぎの15:00集合にしました。

お昼ごはんを食べてきてからの現地集合です(最悪)

 

まずはワ・ラッセで青森の夏を体感!

青森市文化観光交流施設「ねぶたの家 ワ・ラッセ」が2011年1月にJR青森駅の海手にオープンしました。街の発展を見届けてきたねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介し、ねぶたのすべてを1年を通じて体感することができる”夢の空間”です。

住所:青森県青森市安方1丁目1−1
営業時間: 9:00〜18:00
電話: 017-752-1311
管理運営: 青森観光コンベンション協会
正式名称: 青森市文化観光交流施設
公共交通機関のアクセス: 青森駅

ワ・ラッセはねぶた祭の歴史や魅力を知り、さらに体感できる施設です。青森の皆さんなら、「ワ・ラッセ」の存在はご存知かと思いますが、実際に入館したことのある方は少ないのではないかと思います。

私もその一人で、「夏に実際にねぶた見られるしいっか!」 と思ってスルーしていましたが、縁あって最近入館する機会がありまして、本当に感動したのでここで挙げました!

 

実際のねぶた祭りは人がすごくて、まじまじとねぶたを鑑賞することはできませんよね……。

なんなら、私は「花より団子」なので…… 食べ物にしか目が行きません
ですが、「ワ・ラッセ」はまるで自分のためにねぶた祭が開催されているかのような臨場感でねぶたを鑑賞することができます!
広い空間に数台のねぶたが展示されているのですが、もはや0距離でねぶたに近づけえるのです!
有料スペースと無料スペースがあり、紹介した部分は有料スペースです。
最新の情報やより詳しい情報は、公式HPをご覧ください!

さて、小腹がすく時間なので甘いものを食べにいきます

映え間違いなし!Galetteria Da Sasinoのパフェをいただき!

インスタグラムで「青森パフェ」と検索したら120%の確率で表示されるGaletteria Da Sasino(ガレッテリア・ダ・サスィーノ)のパフェです。

A-FACTORYの2階で食べることができます。

奥に写っているのはうきょうです。男と行ったわけではありません……
しかし、周りにはカップルが沢山いたので「THE・女の子のお店」って感じではないのでご安心を!

私は手前のさつまいものパフェを食べたことがあるのですが、甘いものを食べてすぐに胃がもたれる私でも美味しく食べました!

何より、「パフェ」よりも「さつまいも!!!」って感じで、もはやさつまいもを食べているようでした。

ですので、甘いものがあまり得意ではない方も、美味しく召し上がることができると思います!

住所:青森県青森市柳川1丁目4−2 A-FACTORY(エーファクトリー) 2階
営業時間: 11時00分~20時00分
電話: 017-735-1155

太陽も傾き夜になったので、夜景を見に行きましょう

隠れた夜景スポット!青森ベイ・プロムナードへ!

皆さん、青森ベイ・プロムナードって知っていますか!?

私も最近知ったのですが、どうやらそこが隠れた夜景スポットとのこと。

 

ちなみに、青森ベイ・プロムナードはここです。

新中央埠頭を更北に進んだところにあります!

昼だとこんな感じでまさに絶景です。運が良ければイルカが見られるのだとか!

 

また、アスパム、ワ・ラッセ、八甲田丸を一望でききます。夜になると、ライトアップされたアスパムやベイブリッジを見ることができます!

夜景を紹介したサイトもあったので参考に紹介します!

こちら、青森ベイ・プロムナードは21:00で閉館になりますので、時間には注意して夜景を楽しんでくださいね!

 

帰宅!家に帰ります!

さて、青森ベイ・プロムナードが21:00で閉館されるので、解散(現地)して自宅に帰ります。

「お泊り?」いえいえそんなものはありません。私は猫を飼っているのですが、毎日猫を触らなければいけないので帰ります!

見てください!!この彼氏感!!いい男じゃ!

もはや猫が恋人になっております…

 

このコース参考になった方は……きっといないでしょうね!
皆さん、ここまでご覧いただきありがとうございました!
ですが、青森駅周辺のスポットはしっかり紹介したので、その点を参考にしていただけると嬉しいです!

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!