滝行体験が壮絶すぎた!!!※動画あり【石神神社|御鈴大滝】

どうも!やまだです。

皆さんは、「人生で一度はやってみたいコト」ってありますか?

私は、海外のめちゃくちゃ透明な海で泳いでみたい!!

 

そういえば最近、青森駅の近くにビーチが出来てカヤック体験をしました。
その記事はこちらからどうぞ!

カヤックも一回はやってみたいな〜と思っていたのですが、まさかこのタイミングで経験できるとは思っていませんでした。

カヤックを経験して自分の眠っていたアウトドア魂に火がついたので、なにか体を張るアクティビティを探していました。

そして見つけたのです……青森で滝行が出来る秘境を……!

最初の画像で既にネタバレだけどね!

ということで、みやこさきうきょうにお願いして一緒に滝行をすることに!!

 

場所はここ。

御鈴大滝です!まずは、近くにある石神神社に連絡をしました。

火がついたのは「アウトドア魂」だけですので、電話はみやこさきにしてもらいました。

 

そして滝行「OK!」とのこと!

丸一日予定を空けて、11時ころに事務所を出発しました。

みやこさきと私が滝に打たれ、うきょうには撮影をお願いしてもらいました。

滝行へ出発!

宮司さんいわく「Google マップ通りに行くと迷うよ」とのことだったので、事前に口頭で道順を聞いて行きました……。

民家の中を進んで行きます。この先に本当に滝なんてあるの!?と不安になります。

途中で看板を見つけ、一安心……。
どんどん森の中を進みます。完全に森の中で電波は圏外になりました。ここで事故にあったら、助けは来るのか……。

 

いらぬ心配をしながら、砂利道を進みます。ガッタガタの砂利道がずーーーっと続きます。アクセル全開でもなかなか進まない坂もありましたし、道がボコボコ過ぎて座席からお尻が浮かびあがる箇所もありました。

酔いやすい方は、事前に酔い止め薬を飲むことをオススメします!

そして突然道がひらけて、滝の入口が見えます!
神社の手前に滝があるんですね。

ですので、まずは素通りして更に奥に進みます。

石神神社に到着!

ようやく、石神神社に着きました。

まずは、石の階段を登り参拝をします。
この石の階段がけっこう急で、ヒィヒィ言いながら登りました。

画像で見えている階段の更に奥に、また急な階段があります。もう汗だくで既に修行レベルです……。

奥に大きい岩がありました。こちらは眼病治癒にご利益があるとのこと。右側が天照皇大神で左側が月読大神を祀っているのだとか。

自然にできた形とは思えないですね。本当に神秘的でした。

そして、いよいよ滝行の準備に取り掛かります。

白装束をお借りし、祈祷をしてもらいます。

車でさっき通り過ぎた滝へと向かいます。

白装束に着替えたみやこさきです。ちょっと緊張しているんですかね。

 

宮司さんを先頭にして、鳥居をくぐり石階段を降りていきます。

 

ゴオオオオオオオオ……と凄い音とともに、森が開け、滝が見えてきました!

滝の前でも祈祷をしてもらい、さっそく滝行の開始です……。

いざ!滝行開始!

まずは私が先陣を切ります……。

やまだ
キエエエエエエエエ!!!!!冷てええええええ!
あまりの冷たさに、思わず叫びだします。
季節は夏。てっきり水が冷たくて気持ちいい〜みたいな感じになるんだろうな……と思っていたのですが、冷たさと水の勢いにびっくりしてうまく呼吸ができません。

みやこさきに「冷たいぞ!」って言いたいのに、声がでない!!!

私たちがいる位置が水の勢いが弱い所です。まずは、ここで体を慣らして、どんどん強い滝へと移動します。

写真で見ると「そんなもんか」って感じがしますが実際は、マジでヤバいです。

やまだ目線を動画でお届けします!(音量注意)

水の勢いが凄くて目が開けられないです!

だんだん冷たさを感じなくなって、慣れてきました。

とにかく笑いと叫びが止まりません。

水の勢いが強い所に行ってみます。

みやこさきがコケました。

本当は集中して精神を鍛えるべきなのですが、何がなんだかわからなくなって笑ってしまいます。

ヤベーーーーーーーッ!!!  ヤベーーーーー!!!!
煩悩と共に語彙も消失していきます。

何メートルも上から落ちてくる水が当たるので、頭と肩にありえないぐらいの重みがのしかかります。

例えるならば、背後にいる2人のケンシロウに無限に平手打ちされてる感じです。

私たちが「ギャーギャー」いっている間も、宮司さんはずっと拝んで祈祷しています。

なんだか申し訳なくなってきたので、一度宮司さんの元へ戻りました。

もう終わろか…
宮司さん「真ん中の深い所で浸かって、写真撮ったら?」
宮司さんもノリノリでした。また、滝へと引き返します。(この後、これを3回繰り返します)
みやこさきが静かになりました。静かに滝に打たれています。
神様みたいに見えてきました……。最初にコケていたみやこさきは、もうどこにもいません。
やっとのこさ、滝からあがります。

終えて…

寒さとか痛みは何も感じないし、ただただ素晴らしい気持ち……
今まで体の中にあった汚い物が消え、体の中にクーラーを取り付けたような感覚です。
石神神社お手製のバスタオルまでお借りしました。そして、温かいお茶とお菓子までいただきました!ありがとうございます!
宮司さんに、「今まで訪れた人の中で、一番長く滝に打たれてたよ。」と言われました^_^汗
女性の方が、滝に打たれ強いそうですよ。
石神神社は、今の宮司さんのひいお爺さんが建てたのだそう。夢に突然、最初に拝んだ石(眼病のご利益のやつ)が出てきて、草をかき分けて探したのだとか……!
当時は、いわゆる「降りてくる人」が多かったらしいですね。
ちなみに、石神神社の歌もあります。
青森には他に滝行ができる場所があるのですが、「立ち入り可能は信徒のみ」と、制限しているところもあるそうです。
その点、この石神神社は無信教なのでどなたでも訪れることができ、大阪から来られる方もいるのだとか!
ちなみに当日は、豚肉・牛肉を食べないように言われていました。
実際に、四足の生き物を食べて滝行に臨んで、具合が悪くなった方がいたのだとか。
本格的に滝行をやられる方は、一週間前から食べないようにするらしいです!
修行なので厳格な雰囲気で、笑うと怒られるのかなと思っていたのですが、宮司さんがとても優しくて気さくに話しかけてもらいました。
頭にGoProをつけての撮影も快諾してくださいました!
そして最後に「また来てね」と言ってくださいました!

最後におみくじもしました!

滝に打たれていた私とみやこさきは「まじでやばくて凄い体験だった……」って大興奮でした。
しかし、私たち二人の姿をずっと撮影していたうきょうが、一番の功労者なのではないのでしょうか。
滝行、本当にすごい経験でした!  終えた後は、清々しい気持ちになります。
現代社会を生きる皆さん、毎日の生活に疲れているならば絶対に滝行をオススメします!

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!