「Aomori Global Advance Project 2021」がスタートしました

むつ市とむつ下北未来創造協議会(会長 むつ商工会議所 其田 桂 会頭)は、「Aomori Global Advance Project 2021」を立ち上げました。

この事業は、むつ下北地域の産業の高度化グローバル化と、その担い手の育成を目指し、県内大学生が、東南アジアマーケットのゲートウェイ・国際都市シンガポールを舞台としています。
大学ランキング世界トップクラスに位置する「シンガポール国立大学」の学生や、青森県出身で現地で活躍するビジネスパーソンと交流しながら、現地法人「Fifty One Media Pte Ltd」のインターンシップとして実践的なミッションに挑戦するプログラムです。

5月29日にスタートアップイベントがオンラインで開催されました。

新型コロナウイルスが落ち着いた際に、シンガポールからの観光客をむつ市に呼び込むため、学生たちが主体となり、

輸出部門
インバウンド部門
ブランディング部門

の3つに分かれ、ビジネスを開始したとのこと。

シンガポールの方々に広めることがもちろん、まずは青森の方々、日本の方々へも知ってもらいたいそうです。
以下のInstagramのアカウントをフォローし、むつ市の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか??

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dear Singaporean(@mutsu_japan)がシェアした投稿

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!