みらいワークス、青森市、市内に支店をもつ4金融機関と「青森地域貢献人材活用プロジェクト」を推進
株式会社みらいワークスは、青森県青森市(市長 小野寺晃彦)と、市内に支店をもつ4金融機関(青森銀行が100%出資する子会社・あおもり創生パートナーズ株式会社、みちのく銀行、青い森信用金庫、青森県信用組合)と、人材支援による地域企業の事業強化ならびに関係人口(※1)創出を目的とし、副業人材の活用を推進することを決定しました。

2021年8月24日にAOMORI STARTUP CENTERにて行われた記者発表の様子

左から、東北財務局 青森財務事務所長 田中賢次氏、青森県信用組合 理事長 堀内元博氏、青い森信用金庫 常勤理事 西地区本部長 相馬均氏、みらいワークス 代表取締役社長 岡本祥治氏、青森市長 小野寺晃彦氏、青森銀行 ビジネスパートナー部長 長内琢己氏、あおもり創生パートナーズ 代表取締役 越田健一氏、みちのく銀行 常務執行役員 営業本部長 福士勝彦氏(敬称略)

 

「青森地域貢献人材活用プロジェクト」推進の背景

青森市では、「挑戦が誇れる街」をスローガンに掲げ、「しごと創り」を基本目標に、若者等の起業・創業や、地元企業による新たな領域での事業展開、第二創業など、地域資源や特性を活かした新ビジネスへの挑戦を推進し、若者等の地元就職や地元企業の育成による地域経済の活性化に取り組んでいます。

株式会社みらいワークスは、地方中小企業で副業を希望する都市部人材約6,500名が登録する、副業マッチングプラットフォーム『Skill Shift』(https://www.skill-shift.com/)を運営し、地方中小企業と都市部の優秀な人材をマッチングさせ、新規事業開発、マーケティング、販路開拓、業務改善等、さまざまな経営課題の解決やイノベーション創出のサポートをしています。

都市部の大企業等で副業解禁の動きが広がりつつある中、自らのスキルやノウハウを地域貢献に活かしたい都市部の副業人材と、都市部で働く優秀な人材の知見・ノウハウを活用して経営課題を解決したい青森市の企業をマッチングすることにより、青森市の企業の経営課題の解決やUIJターンの促進、関係人口の創出を強化することを目指し、このたび『Skill Shift』と連携して「青森地域貢献人材活用プロジェクト」を推進することになったとのこと。

■「青森地域貢献人材活用プロジェクト」の概要

あおもり創生パートナーズ、みちのく銀行、青い森信用金庫、青森県信用組合が、人材不足に課題を抱える企業に、『副業人材の活用』をご紹介し、経営課題を解決するための副業求人情報を『Skill Shift』に掲載します。青森市は事業推進のために、本来、『Skill Shift』の利用にかかる求人掲載費用の支援を実施します。株式会社みらいワークスは、青森市専用の『Skill Shift』特設サイトの開設、『Skill Shift』管理画面の提供、副業人材活用セミナーの開催、副業人材の集客、副業人材活性化のサポートを実施し、今後、青森市で本仕組みの定着・自走化を進めていくための足掛かりとして、プロジェクトをサポートをします。

今後、本事業を通じて、自らのスキルを地域貢献に活かしたいプロフェッショナル人材と、外部人材を受け入れて課題を解決したいという青森市の企業をマッチングすることにより、地元産業の更なる活性化とより多くの関係人口の創出・増加、人材流動化やスキルシェアにつなげ、青森市の経済の活性化に貢献して参ります。

■特設サイト
URL : https://www.skill-shift.com/special/aomori

■セミナー概要
・日時  : 2021年9月13日(月)14:00~15:00
・会場  : 青森商工会議所会館 7階 研究室 (青森市新町一丁目2-18)
・参加費 : 無料
・定員  : 50名(青森市内事業者優先) ※オンライン参加可(最大500名)
・内容  : 人口減少社会と経営課題、副業人材について、副業人材活用のマメ知識
・共催  : 青森県青森市、青森商工会議所、株式会社みらいワークス
・申込み : WEBページの応募フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/r3QeVqdJAmxnHSoc7

※1 関係人口:移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域や地域の人々と多様に関わる人々のこと。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!