青森コロナシネマワールドが閉館しました

青森市の複合映画館「青森コロナシネマワールド」が29日、最後の営業を終え、20年間の歴史に幕を下ろしました。

私も先週の日曜日に映画を見に行ったのですが、多くの人たちが駆け付けていたのがとても印象的でした。

同館の閉館により、青森市にある映画館は「シネマディクト」と「青森松竹アムゼ」の2施設のみとなってしまいました。

 

青森コロナシネマワールドでは、昨年の大ヒット映画「鬼滅の刃 無限列車編」の際に店内に施した装飾がすごいと話題になっていましたよね!

そんな青森コロナシネマワールドは、2001年3月青森県青森市にオープン(東北エリア初出店)し、8スクリーン、1434席、そして3D導入をしていた映画館です。

私自身、青森コロナシネマワールドには小さい頃からお世話になり、無くなってしまうことがとても悲しいです。

今までありがとうございました!!

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!