レストランと初コラボ!高校生が育てた農作物で新メニュー!全国農業高校収穫祭2021

大丸東京店では2013年より、毎年11月に全国の農業高校の生徒達による「全国農業高校収穫祭」を開催しています。
今年で13回を迎えるこのイベントは、「農」や「食」を学ぶ全国農業高等学校長協会加盟校の高校生が作った農作物や加工品などを生徒自らが販売することを通じて、生徒の学習や将来の就農への意欲を高めると共に、農業高校の生徒の活動を百貨店に来店する様々な方にお伝えします。

今回は、初企画として、12・13階のレストランとコラボ。
高校生が大切に育てた農作物を使った期間限定メニューが登場します。
即売会、パネル展示、レストランコラボに、合計44校が参加します。


※ビュッフェメニューのため単品での取り扱いはございません。
※レストランメニューはいずれも数に限りがございます。なくなり次第終了いたします。

■概要
主催/毎日新聞社 全国農業高等学校長協会
共催/大丸東京店
協力/八重洲地下街株式会社
後援/農林水産省
日時/11月6日(土) 10時20分~ 朝会、11時~16時 即売会、
11月7日(日)10時30分~14時 即売会、14時30分~14時45分 閉会式
※レストランメニューの提供はレストランの営業時間に準じます。 会場/12階レストランフロア 特設会場、12・13階レストラン
参加校:北海道、青森、岩手、宮城、福島、山形、茨城、栃木、東京、神奈川、群馬、静岡、愛知、石川、岐阜、三重、福井、滋賀、京都、大阪、鳥取、広島、山口、熊本、鹿児島から、合計44校が参加します。

きづ、どうだべが?(記事に対する感想をお願いします)

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!