弘前市にデジタル複合施設立ち上げ│クラウドファンディング開始
株式会社ストラテジーテック・コンサルティングは、青森県弘前市が抱える悩みを解決するために「Kadaru@Cafe HIROSAKI おめは、なにさかだる?」のクラウドファンディングを11月9日(火)に開始しました。本プロジェクトは青森県庁と弘前市役所と連携して立ち上げられたものです。

■本プロジェクトについて(〜2021年11月30日まで)

【地元の雇用を創出したい、若者が県外に出ていかざるを得ない現状を変えたい】

地元を救いたいという思いから、クラウドファンディング・施設のオープンが進められています。IT業界の経験をフルに活用し、ITスクール運営、Digitalシステム受託事業所の設立、Digital人材のコミュニティースペース(コワーキングスペース)の複合施設が青森県弘前市に設立されます。そして、雇用の受け皿を作り上げ、地元で働きたい人が地元で働くことができて「東京とも遜色のない所得をIT分野で実現する!」これが本プロジェクトのビジョンです。

本プロジェクトの概要
プロジェクト名:【若者の雇用を創出】青森県弘前市をデジタルシティー化。IT人材が活躍する街へ
募集期間: 2021年11月9日(火)~2021年11月30日(火)
リターン品:複合施設のフリーパス券や弊社ノベルティグッズ等(金額:3,000円~300,000円)
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/521241
※プロジェクト内容やリターンの詳細などは上記プロジェクトページをご覧ください。

■「Kadaru@Cafe HIROSAKI おめは、なにさかだる?」はこんな施設

運営開始後、原則学生の方には無料で施設を利用してもらえるスペースにし、また、IT分野に興味を持っていただくためのセミナーやスクール、システム開発受託事業も同施設で行われます。実践的なシステム開発やデジタル化への取り組み体験なども予定・コミュニティスペースとしての役割も担うとしています。

(施設が入る土手町コミュニティパーク)

株式会社ストラテジーテック・コンサルティング

自治体を含め多くの方々と協力して本プロジェクトを進め、まずは弘前をデジタルイノベーションシティーへと進化させていきたい。今回のプロジェクトで弘前という街に日本中のみなさんが興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

きづ、どうだべが?(記事に対する感想をお願いします)

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!