おすすめ 「ファンパーネ!」の新着情報!
【弘前公園の桜・ねぷた】2022年カレンダーに

弘前観光コンベンション協会は20日、弘前公園の桜と弘前ねぷたをテーマにした2022年のカレンダーをそれぞれ発売します。今年の弘前さくらまつり期間中に撮影した桜や、明治-平成期のねぷたの写真が掲載されています。22年はねぷたが最初に文献に登場してから300年の節目となることから、同協会は「8月のまつり期間だけでなく、年間を通じてムードを盛り上げたい」とコメントしています。

弘前観光コンベンション協会が発売する弘前公園の桜と弘前ねぷたのカレンダー

(弘前観光コンベンション協会が発売する弘前公園の桜と弘前ねぷたのカレンダー)

カレンダーは、どちらもB2サイズで13枚つづり。「101回目のさくら~新しい時代へ~」と題したカレンダーは、弘前公園本丸、西堀の桜のトンネルなど名所の写真を大きく掲載しています。20年の100回目のさくらまつりは新型コロナウイルスの影響で中止となったため、2年ぶりのまつりでライトアップした夜桜の写真が使用されました。

「弘前ねぷた300年祭カレンダー」は竹森節堂、石澤龍峡、長谷川達温、阿部義夫ら往年の名絵師が手掛けたねぷたを掲載し、月ごとに絵師の個性を見比べられるようになっています。

同協会観光振興課 小笠原清寿課長 コメント

ねぷた300年祭の来年は、カレンダーで桜やねぷたの魅力を身近に感じてほしい
●販売場所:市まちなか情報センター、市立観光館、市りんご公園など。
      下記のサイトにて先行予約受付中!!

きづ、どうだべが?(記事に対する感想をお願いします)

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!
カテゴリー