おすすめ 「ファンパーネ!」の新着情報!
弘前で絵入りリンゴ競り/「松竹梅」が最高値に

   青森県弘前市の弘果弘前中央青果で20日朝、来年の干支(えと)などをデザインした縁起物の絵入りリンゴの競りが行われました。
虎や竜の絵柄が入った3個入りの「松竹梅」が昨年比6万円高の11万円と最高値を付け、活気のある取引となりました。

今年は霜の影響により、昨年より20点ほど少ない68種類265点を出品。招き猫や七福神、中華圏の縁起物「倒福(上下逆さまの福)」など、くっきりと紅白が浮き出た絵入りリンゴがガラスケースや盛り籠に詰められて並びました。

例年、高値傾向にある船形の器に入った「陸奥」24個入りの「宝船」は、昨年より1万円安い10万円でした。

絵入りリンゴを出品し24年目となる岩崎智里さん(52)=同市下湯口=は「今年は着色管理が難しい年だったが、干支が2周して節目を感じる。毎年高値で取引してもらって感謝している」と話しました。

 

きづ、どうだべが?(記事に対する感想をお願いします)

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!
カテゴリー