お正月は青龍寺さんで!しょうが味噌おでんと五平餅も食べました!

昨年、『Locoty青森』を見てくださった皆さんありがとうございました!
今年も『Locoty青森』をよろしくお願いいたします!

うきょう
新年コラム何書こうかな
年末年始はアルバイトだったからな

という感じで
お正月は『青龍寺』さんのお守り授与所でアルバイトをしていたので、青龍寺さんのご紹介などなどしたいと思います!

青龍寺さんは、青森市の郊外にあるお寺さんです!
境内にある『昭和大仏』でも有名ですよね!

青龍寺さんについて
開山織田隆弘師仏法興隆への篤い思いと「伽藍が無言の説法をする」との揺るぎない信念から、自然豊かな桑原の地に一大霊場を開くことを決意されました。
昭和57年、高野山東京別院旧書院を譲り受け移築復元し、昭和59年には隆弘師の大願が結実し、稲山中腹に日本最大の青銅座像仏、昭和大仏造立が成り、平成4年には金堂建立と大事業を続けざまに成満されました。その年の大晦日、計画が進められていた五重塔建立の完遂を遺言され、卒然と遷化されました。以降隆弘師の遺志を継ぎ伽藍整備事業が進められ、平成8年に東日本最大の木造五重塔を建立、平成12年には高野山青森別院(大師堂)建立、平成18年には隆弘師を祀る開山堂が建立され、次第に輪奐の美が整って参りました。今尚、より多くの人々に伽藍の説法をお聞きいただけるよう整備事業を継続しております。同時に少しでも多くの方々より豊かな人生を歩む指針となる仏教に触れていただけるよう門戸を開いております。
昭和大仏について
昭和59年に造立された昭和大仏は、青銅座像としては日本一大きな大仏です。
その高さは21,35mと奈良や鎌倉の大仏をも凌ぎます。胎内2階に戦没者慰霊の碑を祀り、戦没者の慰霊と世界平和、そして人々の心を正しく導く仏法興隆の願いが込められています。

※青龍寺さん、昭和大仏の説明は青龍寺さんのHP(http://showa-daibutu.com/)より引用させていただきました。

昭和大仏をはじめ、五重塔など境内にはたくさん見るところがあり、楽しいです!

三が日と言うことで、『大仏そば 洗心庵』さんのところでお汁粉、甘酒、しょうが味噌おでん、五平餅の販売も行われていました!

しょうが味噌おでんと五平餅を購入しました!

しょうが味噌おでん好きです!
青森ならではの味ですよね!

袋に入った五平餅は食べたことがありますが、焼き五平餅は初めてでした!
あたたかい五平餅はさらに美味しかったです!

みなさんもぜひ行ってみてください!

昭和大仏 青龍寺
所在地
〒030-0935 青森県青森市桑原字山崎45交通アクセス
(1)JR青森駅から車で20分
(2)青森空港から車で30分
(3)青森駅からバスで45分営業期間
開園時間:4月~10月 8:00~17:30
開園時間:11月~3月 9:00~16:30
※年中無休

参拝料
大人(大学生以上):400円
子供(小学生以上):200円

きづ、どうだべが?(記事に対する感想をお願いします)

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!