株式会社ヘプタゴンが東北エリア企業のDX推進と内製化支援を強化!
株式会社ヘプタゴンは、東北エリアの企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を目的に、アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)に対するこれまでの知見や経験を活かし、クラウド化における企業アプリケーション開発などの内製化を支援する新サービスを開始!
アマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の「内製化支援推進AWSパートナー」に参画し、地方ならではの課題を地方のことをよく知る地方の企業が解決する「ビジネスの地産地消」を加速します!
アマゾンウェブサービス(AWS)とは…?

AWSとは、クラウドコンピューティングを使ったサービスです。
AWSとはAmazon Web Servicesの略で、Amazonが提供している100以上のクラウドコンピューティングサービスの総称です。といっても、クラウドコンピューティングとは何かがわからないと、AWSとはどんなサービスかも理解できません。そこで、ここではまずクラウドコンピューティングについて解説します。

クラウドコンピューティングとは、インターネットを介してサーバー・ストレージ・データベース・ソフトウェアといったコンピューターを使った様々なサービスを利用することを指します。クラウドコンピューティングでは、手元に1台のPCとインターネットに接続できる環境さえあれば、サーバーや大容量のストレージ、高速なデータベースなどを必要な分だけ利用できるわけです。

 

ヘプタゴン内製化支援サービス

ヘプタゴンでは、チャットや定期ミーティング、レビューなどを通じて、ビジネスのクラウド化やエンジニアリングの内製化をサポートするコンシェルジュサービスという内製化支援のサービスを提供いたします。弊社が培ってきたAWSのノウハウや技術をお客様へ伝えるだけでなく、クラウドネイティブなマインドやビジネスプロセスも伝授いたします。ヘプタゴンは、地域のユーザー企業のクラウドセンターオブエクセレンス(CCoE)として、お客様と一体となってクラウド化やDXを推進いたします。
会社概要
ヘプタゴンは 「世界中の顔を知らない100万人よりも自分たちの身近な100人をクラウドで幸せにする」を経営理念に掲げ、AWSアドバンスドコンサルティングパートナーとして、主に東北地方の企業/サービスのクラウド化やDX支援を行っています。
地方ならではの課題を地方のことをよく知る地方の企業が解決する「ビジネスの地産地消」というビジネスモデルでこれまで200プロジェクトを超える実績を東北であげてきました。近年では、AI/IoT技術を用いた地方の企業/自治体のDX化にも力を入れており、先端技術を取り入れ成長する意欲的な企業とヘプタゴンが協力して、生産性の向上や業務の改善、新しい働き方の導入支援などを進めています。

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!