青森県立美術館「堆肥化計画」が開始されました

青森県立美術館では、2日より新たな地域アートプロジェクト「美術館堆肥化計画」を開始しました。

今後3年間にわたり、津軽・南部・下北の3地域で、美術館活動や現代アートを身近に感じてもらえるよう、事業を展開するとのこと。

旅するケンビ
日時:2021年10月2日(土)〜11月3日(水)
会場:ELM
営業時間:10時〜20時
会期中無休/観覧無料日時:2021年11月6日(土)〜12月12日(日)
会場:中泊町博物館
開館時間:9時〜16時45分(入館は16時15分まで)
休館日:毎週月曜日、第4木曜日、祝日
入館料:一般200(100)円、高大生100(50)円、小中学生50(30)円
※( )内は20名以上の団体料金
耕すケンビ
津軽編:みみずの足あと
2021年10月2日(土)〜12月12日(日)
会場:colere-ON (これるおん)
鑑賞可能な時間:10時〜17時
会期中無休/参加無料
成果展示
2022年2月5日(土)〜4月17日(日)
会場:青森県立美術館
開館時間:9時30分〜17時(入館は16時30分)
休館日:毎月第2、第4月曜日を予定
観覧料:一般510(410)円、高大生300(240)円、小中学生100(80)円
※( )内20名以上の団体料金 ※心身に障がいのある方と付添者1名は無料。

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!