【青森県警察】広報ソングがあるのをご存知ですか?
police

青森県警察では、青森県民の皆さんに特殊詐欺被害防止等を飛びかけるオリジナルソングを発表しています。
今回は、そんな青森県警察が発表している、広報ソングをご紹介します!

特殊詐欺に気を付けて!(作詞・作曲 板柳警察署員)

事例を歌に合わせて紹介しています。ポスターよりも訴求力があります。ATMや銀行で流したら良いのでは……と思いました。

歌声は誰?

気になる声ですが、調べてみるとこちらのニュース記事にあるように、工藤署長が作詞作曲されているのですね。

 歌詞と楽曲が公開されている青森県警の公式Webサイト内にある板柳警察署のコーナーを見ると、作詞・作曲は、「板柳警察署員」と表記されているが、青森県警の広報に電話取材したところ、3月9日より同署に着任した工藤昭幸署長が作詞・作曲。さらにWebサイトで公開されている楽曲の演奏及び歌声も工藤署長のものだという。

金融戦隊「騙さレンジャー」のテーマ曲(作詞・作曲 青森県警察職員)

ゆっくり走ろう青森県(作詞・作曲 吉幾三)

なんと、吉幾三さんが作詞・作曲されている広報ソングもありました。最後の「よし行くぞー」がいいですね!

JAFがとった「交通マナーが悪いと思う県ランキング」では、青森県は13位にランクインしています。

※意外?それとも当然の結果??あなたのお住まいの都道府県の交通マナーについて聞いてみました!〜居住する都道府県の交通マナーが悪いと感じる方は全国で約4割〜より引用
確かに、ウィンカーを立てずに車線変更したり、左折時に膨らんで左折したり……運転中にドキッとする場面が沢山ある気がします汗

特殊詐欺防止ソングや交通マナーソングを聞いて、日々詐欺に気をつけて交通マナーを心がけていきたいですね!

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!