若年層のワクチン接種を後押しする“チアリーダーたちのオリジナルソング” がリリース!

ワクチン接種後押しソングがリリースされました!

頑張るあなたを応援する!がコンセプトのチアダンスカフェ「チアーズワン」を運営するベスティ株式会社(本社所在地:東京都中央区)は、新型コロナウイルスのワクチン接種を後押しするチアリーダーたちのオリジナルソング「Let’s Go!みんなでワクチン♪」を8月20日(金)にリリースしました!
新型コロナウイルスのワクチン接種が一般向けに開始されてから数ヶ月が経過しました。

52.8%
・様子を見てから接種したい
11.3%
・接種したくない
ワクチン接種に関する調査※によると「様子を見てから接種したい」が52.8%、「接種したくない」が11.3%に上り、年齢別に絞ってみると接種したくない若年者(15-39歳)の割合が高齢者(65-79歳)の2倍以上となりました。

この調査結果からも、特に若年層のワクチンへの不安感が如実に表れる結果となっております。
また、ワクチン接種が先行する国々でも、若年層のワクチン接種の伸び悩みが課題となっているとのこと。

チアーズワンでは若年層のワクチン接種意欲が伸び悩む中、政府・自治体が推進するワクチン接種促進の一助としてオリジナルの歌とチアリーダーたちが得意とするダンスで協力したいと考え、この度チアーズワンのオリジナルソングを制作する運びとなりました!

※引用元: 「国立精神・神経医療研究センター」 日本初全国大規模インターネット調査より https://www.ncnp.go.jp/

ワクチンソングとワクチンダンスで接種を強烈アピール!

作詞作曲を担当したのは、TikTokで2021年上半期トレンドで大賞を受賞した「青森ナイチンゲール」 のプロデューサーで、バンドTIMESLIP-RENDEZVOUSのボーカル 近藤金吾氏
ワクチン接種についての真面目なメッセージ性とは裏腹に、リズミカルなテンポの可愛らしい楽曲に仕上がっています。 アレンジ&プログラミングは近藤泰次氏。

また、MVではストリートダンスとチアダンスを融合させた「ワクチンダンス」をチアリーダーたちが全力で踊ってワクチン接種を訴えかけます。

完成した楽曲は都内の2店舗で披露されるほか、iTunesでの配信やチアーズワンのYouTubeチャンネルにてMVが公開されます!


【オリジナルソングの概要について】
●楽曲タイトル
「Let’s Go!みんなでワクチン♪」
●シンガー・ダンサー
「チアダンスカフェ-チアーズワン」
●ダンス
「ワクチンダンス」
●MV公開先
公式YouTubeチャンネル「Cheers One TV」
URL https://www.youtube.com/channel/UCeNcyNorjFd9CwhmG8TWYHg
日本語 https://youtu.be/88kckQGlPWU 英語 https://youtu.be/KEj8l2RKt18

楽曲制作 近藤 金吾氏 / プロフィール
1996年10月9日、TIMESLIP-RENDEZVOUSのヴォーカリストとして、TOY’S FACTORYよりメジャーデビュー。バンド活動と並行し、自身のソロアルバム『惑星の日々』の発表や、ソロの弾き語りライブ、現在TikTokで話題の地元青森のアイドルの青森ナイチンゲールや、シンガーのUta、歌う書道家 静桜、一条ヒカル、などのプロデュースや楽曲提供を担当。また、プロバスケットボールチーム青森ワッツの応援ソングや、くまげらホームズ、味の札幌大西、ヤマモト食品、リンクモア平安閣などのCMソングの制作等も手がけている。
その他、音楽イベント『近金声材所』のプロデュース、エフエム青森『近藤金吾のせーのでFight♪』やTOKAIケーブルネットワーク『MUSIC PARTY』のMCとしても活動している。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!