《新メニュー》黒にんにくを使ったデザート!【一心亭と千葉高生がコラボ】
Tasty black garlic isolated on white background. Package design element with clipping path

焼き肉レストラン「一心亭」が、10月から、青森県南地方の3店舗(八戸店のほか、十和田店、おいらせ緑ケ丘店)で、千葉学園高調理科の生徒2人が考案した黒ニンニクを使ったデザートの提供を始めます!

メニューは、8月に審査された料理コンテスト「第6回黒にんにく料理甲子園」のスイーツ部門で優勝した1年の井上凛舞さんの「黒にんにくとりんごのレアチーズケーキ」と、準優勝した2年の上田美波さんの「大人のブラウニー」に、三沢市の「カフェ42」がアレンジを加えたスイーツ!

「黒にんにくコラボスイーツ」と称し、一皿(税込み545円)で2種類を味わうことができます!

24日には、千葉学園高校でコンテストの表彰式も行われ、県黒にんにく協会代表理事で柏崎青果の柏崎進一代表が、2人に賞状を手渡しました!

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!