かぼちゃで「かぼ茶」作ってみた!

みなさんどうも、やまだです。
前回書いた、ゴーヤの記事は読んでいただけましたか?

ゴーヤで作ったお茶が意外にも好評だったので、またナニかでお茶を作ってみたくなりました。

 

ということで今回は、かぼちゃを使って「お茶」を作りたいと思います!

やまだ
かぼちゃのお茶で「かぼ茶」なんつって!
とバカにしていたんですが、「かぼ茶」……存在していました!

やまだ特製かぼ茶は祖母の畑産です。
ちょっとしか使わないので、小ぶりなかぼちゃを用意しました。

前回作ったゴーヤ茶はネットに作り方が転がっていたので、その記事を参考にしました。
しかし、今回はお茶作り2回目ということで、我流で作っていこうと思います

やまだ
ちなみに、私が中学生の時に、祖母にアップルティーを作って飲ませたことがあるのですが、「泥水」と言われたことがあります。

かぼ茶を作っていこう!

まずは、かぼちゃをよく洗い半分に切ります。
そうしたら、ワタの部分と種の部分を取り除きます。

急須に入れることを考えて、細かく切ってクッキングシートの上に並べます。(2センチくらい)
ゴーヤ茶の時は種も使ったので、一応種も綺麗に洗って並べました。

やまだ
にしても、匂いがやばい! クサイです。
ゴーヤ以上の匂いを放つかぼちゃ……なんとか切って並べました。

4日ほど風通しの良いところで乾かしたのが、右側の画像です。
シワシワになって白くなりました。

最後に、ゴーヤ同様フライパンで煎ります。
ゴーヤの時はこの時点で青臭さが消え、香ばしい匂いになったのですが、かぼちゃは相変わらず臭かったです。

かぼ茶の完成!

うすーい色のお茶ができました。
匂いが苦手で私は飲むことができませんでした汗

ちなみに、祖母に飲ませてみたところ美味しかったらしく、2杯も飲んでくれました。

食材を乾燥させて、煎るだけでお茶ができるなんて画期的ですよね。
他の野菜も使ってどんどんお茶にしてみたいと思います♪

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!