ゴーヤでお茶が作れるって本当!?

先日、Locoty青森運営の3人で三内縄文ベリーランドへ行ってきました!
詳しい記事は、コチラをご覧ください!

社長の樋口さんはとても優しい方で、カシスジュースなどさまざまなサービスをしてくれました!
ベリー農園の隣に野菜を育てている畑もあって、そこに実っているゴーヤもいただきました。一人1本持って行っていいよとのことだったので、3本もいただきました。 ありがとうございますm(__)m

樋口さん曰く、ゴーヤにはビタミンなどの体に良い成分がたくさん含まれていて、抗菌作用もあるのだとか……!

まさに「良薬は口に苦し」なんですね!

ゴーヤといえば「ゴーヤチャンプル」ですが、私はそれしかゴーヤを使った料理を知りません汗

ゴーヤの調理方法を調べていたところ、何やら「ゴーヤ茶」なるものが存在していることを知りました。
お茶にすることでゴーヤの苦みが消え、美肌やダイエット効果が期待されているとのこと。

……これは作るしかありません。

ゴーヤ茶を作ってみよう

まずは、ゴーヤを洗います。

次に、ゴーヤを半分に切って中のワタの部分をスプーンで取り除きます。
種の部分もお茶として使用するので、綺麗に取り除きました。

ちょっと青クサイですけど、我慢します。
そうしたら、ゴーヤを薄くスライスします。
この後、2日ほど天日干しをするので、「早く乾くように」という気持ちを込めました。

切り終わったゴーヤを、並べていきます。
お盆の下にクッキングシートを敷いています。

綺麗な柄になりました!
そうして、このまま風通しの良いところで放置します。
2日ほど乾燥させました。
次は、フライパンでゴーヤを煎ります。
煎り始めてすぐに、茶色になりました。
乾燥させた状態でも多少青クサかったんですが、火にかけたことで、香ばしい香りになります。

ゴーヤ茶を飲んでみた

さっそく、急須に入れて飲んでみることに……。

野菜で作ったお茶、どんな味なのか楽しみです。
ちなみに、熱湯を入れて5分くらい待ちました。

湯呑みに注いでみると、すごく綺麗な色です!
ほうじ茶みたいな色になりました。 ゴーヤ茶だとは言われるまで気付かないと思います。

味は、ほんの〜り苦味を感じる程度でした!
ぜひ皆さんもお試しあれ♪

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!