ラインメール青森FC 退団情報

Locoty青森がたくさん取材させていただいた、ラインメール青森FCの選手・スタッフの方々の退団情報です。
皆さまの今後のご活躍をお祈り申し上げます。

※写真、コメントは、ラインメール青森FC様(https://reinmeer-aomori.jp/)の許可をいただき転載しております。情報は随時更新していきます。

後藤 京介(ごとう きょうすけ)選手

リリースの通りラインメール青森FCでの契約が満了となりました。
行くチームがなかった僕を、シーズン途中に受け入れてくれた、榊社長、亮さん、チームメイト、コーチングスタッフ、フロントスタッフ、スポンサーの皆様、ありがとうございました。
このチームを必ずJ3へ連れて行くという強い気持ちと覚悟を持って挑みましたが、J3昇格できず、責任を感じています。まだまだラインメールには無限の可能性があります。そのようなチームに携われたことを誇りに思います。これから更なる高みへ、選手の後押し、これからも一緒に戦ってあげてください!
1年間ではありましたが、ありがとうございました。今後とも後藤京介の応援を宜しくお願い致します。

阿部 龍月(あべ たつき)選手

今シーズンで退団となりました。高校を卒業して、青森に来て何も分からなかった僕に優しく接してくれた全ての人達に本当に感謝してます。正直、最初は何もない所に来てとても嫌な思いばかりして、あまり青森が好きじゃなかったけど、今じゃとても大好きな場所になったし本当に離れるのが寂しくなります。
4年間も在籍していて何も結果を出せないまま退団になる自分が本当に不甲斐ないですし、期待して応援してくれた家族や友人、ファンやサポーターの方達に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
この挫折を糧にして次のステージでもっと自分を磨いて頑張っていきたいと思います。最後に、青森で過ごした日々は僕にとってかげがえのないものになりました。青森という環境が僕を成長させてくれました。
4年間、本当にありがとうございました!

萬代 宏樹(ばんだい ひろき)選手

ラインメール青森を応援してくださる皆様、3年間ありがとうございました! ラインメール青森を昇格させるためにきましたが、結果を残せずに申し訳ありません。
ラインメール青森はもっといいチームになれるはずです! これからも応援しています。
最後に、素晴らしい引退セレモニーを企画、実行してくれたフロントスタッフの皆さん。本当にありがとうございました。選手と違って、フロントスタッフの方というのはあまりクローズアップされる事はないと思いますが、ラインメール青森のフロントスタッフはみんな素晴らしい人たちです! ホーム最終戦もみなさんの想いがあったからこそ、あのような試合になったと思います!
長くなってしまいましたが、引退してもまだまだサッカーとは離れるつもりはないので、どこかで会えることを楽しみにしていますし、見かけた時には、是非声をかけてください! ありがとうございました!

唐澤 真三郎(からさわ しんざぶろう)選手

今シーズンをもって退団する形となりました。1年間、チームを支えて頂いたスポンサー、企業様、ファン・サポーターの方々ありがとうございました!
経験豊富な選手がたくさんいて、いろんなことを吸収できました。個性豊かなチームメイト、亮さん筆頭にアツいスタッフ陣の下、サッカーができてよかったです! ありがとうございました!
これからは違うチームとなりますが、僕の夢への挑戦は続きます。まだまだこれからです。ギラギラしてます。自分らしく前向きに頑張ります。
最後にこの場を借ります。
青森に来て菊池大樹と出会えてよかったです。寝てる時以外ほぼずっと一緒にいました。彼のおかげで青森での生活が毎日最高に充実しました! お互いBIGになってまた逢おうな!Thank you!!!!!

山田 雄太(やまだ ゆうた)選手

今シーズンをもちまして退団することになりました。
1年間、ご支援、ご声援していただいた企業様、ファン、サポーターの皆様ありがとうございました。1年間という短い時間でしたが、皆様のおかげで練習に、試合に、全力で取り組むことが出来ました。
今年のJ3昇格という目標を達成することはできませんでしたが、ラインメール青森がJリーグ参入する日を心から応援しています!!
今年1年間本当にありがとうございました!

西山 大雅(にしやま たいが)選手

3年間在籍させていただきましたが、J3に行けなかったことが本当に悔しいです。
青森で過ごした3年間は僕の体感的には10年くらいに感じるほど濃かったです。僕は今22歳なので10年というと約半分を占めるので相当濃いということになります。
青森にきて右も左も上も下も前も後ろもわからなかった僕に関わってくれた全ての人に感謝しています。
改めて3年間、ありがとうございました。青森で学んだことを次の場でも活かして頑張ります。

山本 兼史(やまもと けんじ)アナリスト兼アシスタントコーチ

半年という短い間でしたが、自分にとっては忘れられない貴重な時間を過ごさせて頂きました。
ラインメール青森というクラブが、近い将来、青森の方々にとって「なくてはならない存在」になる、そんな未来を期待しております。
最後になりますが、ラインメール青森に携わる全ての皆様に心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

安達 亮(あだち りょう)監督

契約満了のため退団する事になりました。ファン・サポーターの皆さんをはじめラインメール青森に関わる全ての方々1年間ありがとうございました。
過去3シーズン10位、13位、15位と下降していたチームをなんとか9位まで上向きにする事は出来ましたが目標であるJ3昇格までは程遠く悔しい限りです。
ラインメール青森はまだまだ発展途上のクラブです。
今後もこれまで以上のご支援、ご声援をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

吉岡 慎輔(よしおか しんすけ)GKコーチ

ラインメール青森FCを応援してくださった、全ての方々に感謝します。
1年間という短い期間でしたが、青森という素晴らしい土地で仕事ができたこと嬉しく思います。
J3昇格というミッションを達成できなかったことに責任を感じるとともに、悔しさで一杯です。応援してくださった皆様の期待に応えられず申し訳ありませんでした。
自分の力不足で1シーズンしか共に戦うことはできませんでしたが、ラインメール青森FCの発展を願っております。
私はチームを去ることになりましたが、青森に迎え入れて頂き本当にありがとうございました。

 

きづ、どうだべが?(記事に対する感想をお願いします)

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!