おやき? 今川焼き? 青森の「おやき」を調査してみた!

小麦粉で作られた薄皮の生地の中にあんこがたっぷり入った、甘〜いスイーツ。さて、なんでしょう?
正解は、「おやき」!

今回は、「おやき」について書いていこうと思います!
「青森おやきや本舗」さんで買ってきました。

まずは定番のこちら、「粒あんおやき」です!


あんこがたっぷり入っていて、どっしりしています。食べ応え抜群!
この記事は夕ご飯を食べた後に書いているのですが、お腹いっぱいなはずなのに、またおやきを食べたくなっちゃいました。
(3時のおやつにおやきをいただきました)
餡がたっぷり詰まっているので、半分に切るのが大変でした(汗)溢れ出る粒あん、幸せです♡

お次は、「あんチーズおやき」!


あんこチーズって?! と思いますが、あんこの甘さとチーズの塩っけがマッチしている一品です。
あまじょっぱさが癖になりますね♪
私はいつも、普通の粒あんおやきとあんチーズおやきを買っています(笑)
こちらも、あんこチーズがこれでもか! というくらい入っているので、半分に切ったら傾いてしまいました。

10月の期間限定のおやきはこちら。「かぼちゃクリームおやき」です!


青森おやきや本舗さんのInstagramを見たところ、とても人気なのだそうです。
月替わり限定おやきダントツの1位だとか!!
かぼちゃクリームが濃厚で、クリームにはかぼちゃの皮だと思われるものも入っています。
クリーミーな口溶けで、私も好きな味でした! これは1位というのも頷けます……

みやこ
ご飯前に3つくらい食べれちゃいそうなくらい、美味しいです。

さて、青森おやきや本舗さんのおやきをご紹介しましたが、おやきというのは実は奥が深いのです。
「おやき」大好きなみやこですが、このおやきという呼び方は、青森を含む北東北北海道でしか呼ばれていない呼び方とのこと?!
ちょっと調べてみたのですが、青森でおやきと呼ばれ、食べられているものが、首都圏で呼ばれている「今川焼き」と同じものになるらしいです。

そのほかの地域でおやきというと、手のひらサイズのまるい食べ物で、小麦粉や蕎麦粉でつくった皮に、野沢菜や高菜などの具材を包んで焼いたものとのこと。和菓子とは全然違う食べ物ですよね。

さらに、おやきはお店によって、さまざまな味があります。

豆乳クリームや抹茶、チョコ、クリームチーズなどなど、バラエティに富んだおやきが売られているようです。

みやこ
抹茶おやき美味しそうです!

今度、自分でおやきを作ってみたいなあと思います。
オリジナルなおやきを作ったら、Locoty青森でシェアしますね!

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!