甲州屋 内藤さんにインタビュー!〈後編〉〜父の日におすすめのプレゼント聞いてみた〜

青森市新町にある甲州屋さんで父の日にあげるモノを探していた私達。青森らしいプレゼントは見つかるのか……!

 

お店に入って、すぐに“お父さん、ありがとう”の文字を発見しました!
一番最初に、ネクタイを見つけました。ネクタイ1本1本デザインが異なります。そのなかに、青森の伝統工芸品の柄を施したデザインのネクタイもありました。これはTHE 青森なプレゼントですね! 青森ラヴなお父さんにオススメです!
プロバスケットボールチームの青森ワッツのネクタイも見つけました。青森ワッツファンには嬉しいプレゼントですね。

 

お店の一角には、ねぶた柄のパンツが! 色とりどりで本物のねぶたを彷彿とさせます。ねぶたの顔の位置も計算しつくされているとのこと笑 面白い系のプレゼントをあげたいときにイチオシです。モノトーンタイプもあるので、真面目なお父さんにはコチラをどうぞ!「売れ行きはどうなんですか……」と恐る恐る尋ねたところ、けっこう売れているそう。たしかにインパクトは絶大ですし、贈る側も貰う側も笑顔になること間違いなしですね! パンツは生活必需品ですので、この商品をプレゼントして親密度アップを狙えちゃうかも?!

 

毎日の生活に欠かせないマスクですが、”ねぶたマスク”も甲州屋さんお手製です。さまざまなねぶたの顔が描かれた3Dマスクです。ねぶた好きにはもちろん、青森県内の方にぜひ使って欲しいマスクですね。内藤さんも着用しています!

 

下のフロアにお邪魔しました。階段にもねぶたを取り入れたTシャツなどがずらり。どんな商品に出会えるのか…… ワクワクで階段を下って行きます。

 

階段を降りた先には、ねぶたグッズとねぶたTシャツがズラリ! ねぶた柄のフェイスパックやシャーペン、ボールペンといった雑貨からご紹介します。
以前、SNSなどで流行していたねぶたフェイスパックです。青森のねぶた祭を見たことがある人ならご存知の、「阿弖流爲(あてるい)」、「雷神」、「岩見重太郎」そして「龍」の4種類販売されています。こちらのねぶたは、竹浪比呂央(たけなみ ひろお)先生と手塚茂樹先生の作品から作られているのだそうです。どのフェイスパックがいいか悩んじゃう〜!

 

次は文房具です。シャーペンやボールペン、ねぶた学習帳まで! シャーペンはZEBRAのデルガードとコラボしています。ボールペンはジェットストリーム! 大手の文具メーカーとコラボするってすごいですよね。ちなみに、ねぶた学習帳とねぶたシャーペンは、三年前2018年7月7日から発売されていました。ねぶたの起源と言われる七夕に販売されたということもいいですよね!
クリップやマスキングテープなどもありました。土偶やりんご、ねぶた、にんにくなどの形をしたクリップは、最近いろんなお店で販売されているのを見たことがあります。これは友達の誕生日プレゼントにももってこいだと思いました。さりげなく青森ラヴを伝えられます笑

 

ねぶたTシャツもドン! っと存在感をアピールしています。特に可愛い〜! 着てみたい〜! と思ったのは画像のTシャツ。裏のねぶたの顔と色がとても気に入りました!カラーバリエーションは抹茶、黒、紺、煉瓦があります。2019年のねぶた大賞、最優秀制作者賞を受賞した竹浪比呂央先生の「紀朝雄(きのともお)の一首 千方(ちかた)を誅す」(青森菱友会)が象徴となっています。左胸にポケットがあり、実は、黒と煉瓦には千方(ちかた)、抹茶と紺には紀朝雄(きのともお)の目が描かれています!ペアルックに良いですね!

 

甲州屋さんには、スーツをはじめ、青森を代表したお土産がたくさん揃っていました。お父さんにおすすめの商品も沢山ありました。ぜひ甲州屋さんに行ってみてくださいね!

(Photo By うきょう・やまだ)

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!