ラーメン好きはどこに行っても必ずラーメンを食べる。【東京麻布】

今回はやまだによるラーメン紹介です。

Locoty青森の”ラーメン好き”といえば、みやこさき
そして最近突如現れた”ラーメン好きオジサン”といえば、こぐーですが……。

じつは私も大のラーメン好きです。(ラーメン以外にもたくさん食べますが)

 

先日、野暮用で東京に行く機会がありまして、
その際に名所を、色々とこぐーに案内してもらいました。

東京は「こぐー」のホームなんですよ。

東京に数日滞在して感じたことは、「東京の人間はよく歩く」ということです。
青森だったら車移動がほとんどで、ちょっと近くのコンビニへ……なんて時も、車で移動します。
まあ、青森って地下鉄がないですからね。

 

ですが、東京の人たちは「1駅分歩く」などといった、駅単位ですごく歩きます。
東京の名所巡りももちろん徒歩でした。
晩御飯を食べてから名所巡りをしたのですが、歩きすぎてお腹が減ってしまったんですよ。

ら、ラーメンが食いてえ〜

 

ラーメンというものは、食事時に食すのではなく、”腹が減った時に食す”ものです。
私に言わせてみれば、ラーメン=スナックなんですね。

手軽に早く食べられる食事のことをスナックといい,この目的に合った食品をスナック食品と呼ぶ。ホットドッグ,ドーナツからインスタントラーメン,ポテトチップスやアイスクリームなど,その種類は多い。概して栄養価は低く,エネルギーは高い。

 

ということで、時刻は22:00を回っていますがラーメンを食べることに!!
お店にも歩いて向かうのですが、足取りは軽やか。

 

この時間帯にやっているラーメン屋を探したところ、見つかったのがこちらのお店。

港区によくある「麻布ラーメン」というお店です。
黄色く光った看板に太字の黒い文字……遠くからでもすぐにわかるほどの存在感です。
二郎系のニオイですねえ。

そして、注文したラーメンがこちら。

豚骨!?味噌!?なんだこの重量(ヘビー)感は
醤油ラーメンを頼んだはずなのに……色はまるで味噌味、そしてスープに浮かぶたくさんの背脂らしきモノ……。
青森ではコテコテの煮干しラーメンを啜っていた私なので、このコッテリ感には慣れっこですが、醤油味とは思えないラーメンが出てきました。
しかも、時刻はすでに23:00をまわっています。にもかかわらず、お客さんが次々やってきます。
東京、やっぱすげえや。
ズズズズズズズズッッ……。
啜りました。撮影はうきょう。彼女は飲み物のみ。
というか、この時間にラーメンを食べる輩の方がイカれています。
醤油ラーメンといえば、サラサラの透き通ったスープを想像しますよね。
しかしこの麻布ラーメン、「醤油ラーメン」と言われて食べたら困惑しますが、このどろっとしたスープが麺に絡まり美味いです!私はレンゲの中に麺とスープを入れ「ミニラーメン」なるものを創り出し食べるのが好きなんですが、この「ミニラーメン食い」が最高に合うラーメンです。
この「麻布ラーメン」は豚骨ベースらしいのですが(後日わかりました)、「醤油味」でもあるので胃に残る感じもなく美味しく食べられました。
なにより、この夜中にラーメンを食べる背徳感がたまらんのですね……。
東京にはいろいろなジャンルのラーメンがあるとのこと、次回また東京へいく機会があったら必ずラーメンを食べます!
みなさんのおすすめラーメンも是非教えてくださいね!
ではまた!

きづ、どうだべが?(記事に対する感想をお願いします)

この記事が気に入ったら
フォローしてけろ!

最新情報をお届けするだ!

Twitterフォローしてけろ〜!

これも読んでけろ!